目尻のしわ防止方法

目尻のしわを防止する一番の方法は、目の周りをこすったりして刺激を与えない事です。目尻をこするつもりがなくても、化粧を落とす時やクリームをつける時に刺激をしてしまうことがあります。刺激が意外と大きいので、目の付近を触る時は、優しくゆっくりと落すようにしましょう。アイメイクなどが肌に残ると刺激になって炎症を起こしてしまったり、乾燥してしわになる事もあります。きちんと落す事も大切です。忘れがちなのが紫外線対策です。紫外線は、肌の老化や乾燥を促進します。夏の紫外線ほどではなくても、冬の紫外線も警戒しなければなりません。疲労などで、目の回りにある筋肉の血液が流れづらくなると、くまやくぼみとなって現れてきます。くまやくぼみ部分がしわになりやすいので気をつけましょう。パソコンの画面や書類など、一定の時間集中してみたら、今度は目の周りを軽くマッサージしたり1分間ほど目をつぶって、疲れた目の筋肉を休ませましょう。目尻や眉毛の元、鼻のわきなどのつぼを、押す事も目尻のしわを防止する方法として効果的です。まだまだ若いし大丈夫と油断せず、先手を打って取りかかることがしわ予防になります。若いうちから、スキンケアを行う時には目尻ケアをきちんと行うことが、しわのない顔であり続けるコツになります。

スポンサーリンク