サプリメントの成分表示をチェックする

サプリメントは成分から判断するのがいいと言われていますが、成分表示の確認で気をつけたいことはどのような点でしょうか。サプリメントの成分表示を見る場合には、ある程度、知識がなくてはなりません。サプリメントの成分表示は、JAS法によるものと、健康増進法によるものと、2種類のパターンがあります。サプリメントのケースや包みに書かなければいけないという決まりがあるものがJAS法です。サプリメントの名称、原材料名、内容量、賞味期限、保存方法、製造業者の名前や住所などを記載しなければならないことになっています。成分表示に、どのような内容項目があるかを調べてみてください。健康増進法では、カロリーとたんぱく質の量を書いた上で、脂質、炭水化物、ナトリウムがどれだけ含まれているかを記載する必要があります。表示したい栄養成分を続けて順番に書くことが決められています。個々の成分量が記載されているだけではなく、製造メーカーがどこにあるかも書かなければいけないことになっています。サプリメントを吟味する時には、ロット番号と原材料名がきちんと書かれていることも重要です。とくに海外のサプリメントの場合には、日本では認可されていない成分が入っていることがあるので要注意です。成分表示に目を通して、何が使われているか知ることがサプリメント選びでは重要です。

スポンサーリンク