カロチノイドとサプリメント

様々なサプリメントが店頭に並んでいますが、中でも関心を集めているものにβカロチンやリコピンを配合したカロチノイドがあります。サプリメントの利用率は年々増加しつつあり、サプリメントを活用している人も少なくないようです。カロチノイドサプリメントを使っている人もいます。βカロチンはニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜に豊富に含まれており、緑黄色野菜が体にいい理由の一つとされています。鮮やかな赤色が人参の基本食ですが、これはβカロチンのオレンジに由来します。トマトは赤い野菜ですが、これはリコピンの色素です。カロチノイドはβカロチンやリコピンの総称です。カロチノイドというのは大まかな栄養素としての名称です。細かく分けると、βカロチンやリコピンなど野菜に多く含まれるカロチン類とルテインなど動物性の食品に多いキサントフィル類に分けられます。400種類以上のカロチノイドが食品には含まれているようです。カロチノイドのサプリメントといってもどれもこれも同じというわけではなく、カロチン系やルテイン系など、いくつかのバリエーションがあります。目を丈夫にしたり、紫外線により肌の影響を軽減する栄養素がカロチノイドだといいます。カロチノイドだけでは腸からの吸収がやや難しいため、栄養素の相性が重要になります。野菜の摂取量が少ないという人や、栄養バランスが偏りがちだという方は、サプリメントでカロチノイドを取り入れてみてください。

スポンサーリンク