ダイエットの停滞期中にすること

どんなことをすれば、ダイエット中に停滞期になってしまったときに効果があるのでしょうか。停滞期にダイエット中入ったからといって、特に何かすることはないといいます。停滞期はダイエットがうまくいっている証拠です。これまで通りの運動やカロリー制限を続けることが大事です。今まで以上に、体重がなかなか減少しないからととカロリー制限をきつくしたり、もっと運動量をしたりするのはかえって良くありません。なるべくホメオスタシスの働きをさせないように、食事制限と運動を適度に継続するように心がけます。体重の減りが今まで減っていたようにいかなくなると、頭では停滞期であることはわかっていても焦るのは当たり前です。たまに起こるのが、体調や旅行や飲み会などが原因の事内容の変化、ダイエットに作用することがある生活スタイルの変化などです。停滞期の間さまざまな要素にダイエットの行方が左右されないよう、客観的な記録をつけておくといいでしょう。今が停滞期なのか、違うのかも毎日体重を記録することで明確になります。いつか停滞期を乗り越えられることを信じて、自分のペースをダイエット中に停滞期に入ってもキープしましょう。体重は停滞期を我慢できれば再び体重は少なくなっていくので、あと一息でダイエット成功です。

スポンサーリンク