小顔になるためのマッサージ方法

小顔になれるには、どんな方法を実践するといいでしょう。マッサージは、小顔になれるいい方法だと言われています。顔がむくんで見える理由は様々ですが、最も大きいものとしては、リンパ液の停滞が挙げられます。ですから、むくみ解消のためのマッサージをすれば小顔になれるというわけです。あごを引いて、横から見て二重あごに見える場合にはマッサージを行いましょう。小顔になれるマッサージの方法は、いくつかあります。まずは、首のマッサージです。鎖骨のくぼみを、人差し指から小指までの四本の指で、横に10回ほどなでます。同様に、あごの下から首の後ろにかけて指を動かします。首の後ろから下に下がり、鎖骨のリンパ節への循環をよくします。顔をマッサージする場合は、小鼻の両サイドと、唇の下を、下方向に5回指を動かします。ほほを耳の前に向かって横に5回、おでこを上に向かって5回、眉と目をこめかみに向かって5回マッサージします。小顔になれるマッサージ方法のポイントは、やさしくなでるように行うことです。リラックスした気持ちで、優しくマッサージしましょう。毎日少しずつで良いので、マッサージをすることで小顔になれるといいます。どうすれば小顔になれるのかを考えながら、マッサージをしていくといいでしょう。

スポンサーリンク