自分にあった美肌スキンケア

美肌スキンケアを自分にあった方法でする為には、きちんと自分の肌質を知る事が大切です。自分の肌タイプを知るには、何をすればいいでしょう。肌タイプをチェックできる手軽な方法があると言われています。化粧を落とし、顔を洗い終わったら、顔の水気をきれいにとって10分程度何もしないでみます。時間がたったことを確認したら、肌に触ってみます。普通肌なら、つっぱった感触がなくなってしっとりしてきています。普通肌のためのスキンケア用品が商品ラインナップでは多いようです。水分と油分の釣合いが取れてる肌です。洗顔後にツッパリ感を感じず、油っぽくなるのはオイリー肌の人です。ツッパリ感や、乾燥を強く感じるお肌の場合は、乾燥肌になります。皮脂の分泌量が多いオイリー肌はメイク崩れも起きやすく、お肌のてかりが出やすくなるといいます。油脂の分泌を控え目にするようなスキンケアをすることが、脂性肌のポイントです。皮膚の保水力が小さく、普通肌にくらべてしっとりさが足りないのが乾燥肌です。肌自体が刺激に弱いので、傷みやすい肌だと言われています。保湿に力を入れることで、乾燥肌のスキンケアをすることができます。肌質は人によって様々ですので、自分の肌質は何かを理解してからスキンケア用品を選ぶことが、美肌ケアでは重要になります。

スポンサーリンク