デトックス

デトックスは、今話題になっているダイエット方法や健康になるための方法の一つでもありますが、もともとはアメリカのセレブ達が流行させたものです。断食をして体の中の毒素を出すということでヨガや岩盤浴、ゲルマニウム温浴などを利用して体の毒素を出す方法がデトックスと呼ばれています。最近はデトックスと言えば体の浄化作用のことをすべて含めてデトックスと呼んでいます。日本以上に、アメリカというのは健康志向ですし、ダイエット大国でもあるといわれています。日本で今まで健康やダイエットと言えば体を動かして鍛えたりサプリメントを飲む、体にいい食べ物を食べるといったことが一般的でした。この方法というのは体の中にいいものを与えて、つまり足していくという健康法やダイエット法になるわけですが、そうではなくて、体の中にあるものを外に出して健康になる、ダイエットをするという方法がデトックスと呼ばれる方法です。この方法というのは2004年ころからブームになって、ヨガやファスティングなどと一緒にブームになりつつあります。もともと西洋医学では体に与えて健康にする、ダイエットを成功させるという方法がとられてきましたがこのデトックスは東洋医学の考え方です。日本人は昔からもともと一汁一菜といった食事のコンセプトで食べてきましたが、このことが実はデトックスにつながっているとも言われています。最近は欧米化している食生活なために日本人もデトックスが必要になってきました。

デトックスの効果

デトックス効果としては色々な効果があると思いますが、もともと紀元前ごろから、インドで伝わっている医学のアーユルヴェーダや中国の医学などでもデトックスのように体の中の毒素を出すというようなことについては考えられてきました。特に仏教について普及しているようなところでは、断食というのが修行僧の修行のひとつとして行われてきたために、その頃からデトックスが普及していたと考えられています。デトックスをすれば今は健康になれる、ダイエットに成功するといった考え方をしているのですが、他にも人間がもってっている自然治癒力をアップさせたり、自己能力の開発などをアップさせるというような効果もありますし、美容にも効果があるといわれています。西洋医学などでは、便秘になると毒素が体の中にたまっているので、それがダイエットの障害になっていたり老化の引き金になるとも言われていますからそれらを解消して防ぐという働きもあるのです。アメリカのセレブの間や芸能人、ハリウッド女優たちの間で人気になったデトックスは当初はダイエットや美容ための効果だけが重視されていたのですが、だんだんデトックス本来の、健康になる、毒素を出すというような効果についても注目が集まってきました。そして今ではデトックスと言えば健康、美容のため自然治癒力向上のためなど様々なことに精通していることとして人気です。デトックスの効果は人それぞれ違いますが毒素を輩出してくれる効果が一番です。

デトックスと毒素

デトックスをすれば体の中にある毒素が排出されるとは言いますが、ではどんな成分が体の中の毒素として存在しているのでしょうか。体の中にある毒素というのは、もともとは私たちの体の中にあって食事などから栄養素としてはいってきたものだと思います。これは有害物質だけを残してあとは体に吸収される働きになっています。有害物質がたまっていくことで、体の中には自然と毒素が増えて行くということになります。からだの中に毒素がたまってしまうと色々と不調が体に出るといわれているのです。ではこの毒素具体的にはどんな成分なのかというと、カドミウム、水銀、アルミニウム、亜鉛、ヒ素といった成分がまずあげられます。これらは重金属といって体の中の毒素として知られている成分です。特に日本人には水銀、ヒ素が体の中にたまりやすいと言われていて、その理由は魚介類をたくさん食べることが原因で、お国柄だと言われています。有害な成分は食べ物からだけに含まれるというわけではなくて、たとえば農薬に含まれていたり、たばこの煙や、歯の治療で詰めた歯の詰め物などにも含まれていて、自然に体の中へと毒素として蓄積されていくのです。そこでこの自然にたまっていった毒素をうまく排出していけるデトックスを定期的に行うことで、体の中に害を及ぼすようなことを排除させることができるということになるのです。毒素を輩出して自然治癒をアップさせれば体が正常に動きはじめます。

デトックスの料理

デトックスの料理といってすぐに思いつくのが、わさびという人も多いかもしれません。日本人はよく刺身やお寿司を食べる機会が多いと思いますが、これら生モノを食べるときにはわさびが付けられます。なぜわさびが付けられているのか、それは味覚をアップさせるという効果もあるかもしれませんが実は殺菌や解毒作用がわさびにはありますから、そのことからデトックスにつながるといわれているのです。そして大根おろしもデトックスの食材として知られているものです。大根おろしを使う機会というのは、たとえばてんぷらを食べるときやサンマの塩焼きを食べるときなどだと思いますが、脂っこい食事の際に使うことが多いと思います。大根おろしを一緒に食べることで、脂分を消化して吸収してくれる働きがありますし、大根おろしは辛いと思いますがこの辛味こそがデトックス、つまり解毒作用がある部分なのです。他にもしょうがもデトックスに効果のあるものの一つで、煮魚を作る際などに入れることが多いと思います。しょうがには魚や肉のくさみを取るというような効果があることから使われていて、抗酸化物質もたくさんは言っているということもありデトックスにつながる食材として知られています。魚や肉類の付け合わせにして食べる機会がとても多かったと思うのですが、デトックスの効果があるということで知られています。これからもデトックス効果を発揮するために一緒に食べるとより効果がアップします。

デトックスの食材

デトックスの食材は色々とありますが、抗酸化作用があるものや血液をサラサラにしてくれるもの、腸の中の細菌を整えてくれるもの、免疫力をアップさせるミネラルなどが含まれているものなどがデトックスに効果のある食材として知られています。デトックスの食材というのはそれだけで食材として利用できるものがいいでしょう。というのも、できあいのものでデトックスをするよりも無農薬などで考えられた食材を使って素材そのものを楽しむ方がデトックスの効果があるからです。デトックスの食材として今人気のものとしては、まず玄米があげられます。玄米は完全食といわれているのですがその理由は、この玄米だけを食べればすべての栄養分がとれてしまうということから完全食と呼ばれているのです。消化は良くありませんからきちんと噛んで食べましょう。そしてデトックスの食材としては玉ねぎもあげられます。玉ねぎに含まれているケセルチンといわれるポリフェノールが体の中の血液をサラサラにしてくれますし、脂肪を抑える働きがあります。火を通しても成分が壊れにくい特徴があるのでデトックスの食材としてぴったりなのです。他にもデトックスの食材としては飲み物ですがアルカリイオン水なども効果があるといわれています。飲むことで腸を整えて腐敗を防ぎます。またハーブなども解毒効果があるといわれているのでかなりデトックス効果があります。抗酸化作用に働くとされています。

デトックスとマクロビオティック

デトックスとマクロビオティックは切っても切れない関係にあります。今デトックスを考えている人の多くが、マクロビオティックを始めているとも言われています。マクロビオティックというのは玄米菜食のことをいいます。人間が本来持っているであろう自然治癒力や体の機能についてしっかりと今一度見直して、体も心の健康になろうということを目的にしている食事の方法をいいます。例えばデトックスのためのマクロビオティックでは、お肉や砂糖、乳製品といった体にとってストレスがかかるといわれているようなものは避けて食事をしていきます。他にも食品添加物にも気をつけなければいけませんが、これらを避けることでデトックス効果がアップすると考えられているのです。マクロビオティックという言葉はギリシャ語からとられているのですが、アメリカでは戦後に治療の食事療法として普及したといわれています。近年は、デトックスのためにマドンナなどの芸能人やハリウッドセレブ達がマクロビオティックを始めることが多いために、調理法として導入する以外に食生活の見直しとしても普及しつつあります。マクロビオティックはデトックス効果があることはもちろんなのですが、それだけでなく、エコにもつながりますし経済的にもいいということもあり、かなり今注目されている食事の一つです。若い女性などがデトックス効果を実感したいと思い、マクロビオティックカフェなどへ足を運んでいます。

デトックスとサプリメント

デトックスのためには食事の改善やいろいろな方法がありますが、その一つにサプリメントの摂取もあげられます。デトックスに効果があるサプリメントとして知られているのがαリポ酸です。αリポ酸は、チオクト酸という名前でも呼ばれているのですが、かなり強い抗酸化防止作用があります。コエンザイムQ10と同じく美容に効果があるとして注目されたサプリメントの一つです。アンチエイジングや老化防止のための抗酸化ビタミン剤としてかなり注目されました。美容の効果はもちろんのこと、ほかにも何をやってもダイエットできなかった人や痩せにくい体質であるという人にとっても活性酸素をおさえて抗酸化作用が働いてデトックスによってダイエットに成功させるという働きもあります。日本でも、αリポ酸は今ではダイエットや美容のためのサプリメントとして知られていますがデトックス効果もあるのです。αリポ酸はサプリメントからしか摂取できないのかと思っている人もいるかもしれませんが、ジャガイモやホウレンソウ、ブロッコリーやトマトといった野菜などにも含まれていますし肉になるとレバーにも含まれていますが、なかなか体の中で作られませんし摂取が難しいとされていることもあり、サプリメントから摂取するのがより効果t系です。デトックスを考えている人でサプリメントを摂取しようと思っている人がいれば、αリポ酸を選ぶとデトックス、解毒作用が働いてより効果的です。

デトックスと断食

デトックスをするというと、昔から僧侶などが行っていた断食をイメージする人も多いと思います。断食は今アメリカなどではファスティングと呼ばれて人気のデトックスの方法として知られています。食べることをストップさせることによって体の消化器系などが一時的に休息状態になります。休息状態になるということは体の中にたまって毒素が便でスムーズに排出されることにつながります。今の人というのは、食べ物も豊富にありますからたくさんの栄養を取り入れてそこから健康になりたいと考えるのですが、有害な物質をたくさん含んでいる食品をたくさん食べれば、それによって太りますし、ストレスが出て体の調子が崩れてしまいます。デトックスをするために断食をおこなうことで、体の不調が整います。その理由としては、体に備わっている免疫力がアップされて腸内環境が正常に働くようになるのです。それにともなって心も強くなりますし、痩せやすい体質に改善され自然と新陳代謝も良くなりますからダイエットにもつながります。新陳代謝がよくなれば肌荒れなどの解消にもつながりますし、便秘の解消にもつながり様々な面で効果が現れてきます。ダイエットをしたいと思っている人や肌をきれいにしたいと思っている人は、断食が効果的です。デトックスのための断食といっても、本断食、プチ断食というものがあり今注目されているのはプチ断食で、少しの食事をとりながら行って全くの断食というものではないので続けやすいのです。

デトックスと腸内洗浄

デトックスの方法として腸内洗浄があります。腸内洗浄というのは、イギリスの元皇太子妃ダイアナ妃なども行っていたことで知られているのですが、今でもたくさんのセレブの間で評判のデトックスの方法として知られているのです。腸内洗浄はもともとはデトックスとして行われるのではなくて、便秘がひどい、下痢がひどい、毒素が体の中にたまってアレルギーになっているといった症状で悩んでいる人に対して、その症状を緩和させるために行われてきた方法です。しかし、それがいまはデトックスのためにダイエットや肌の調子を整えるといった意味合いでデトックスを行うという人が多いのが特徴です。今の現代人の腸内環境というのはかなり毒素がたまりやすい状態で、しかも食品添加物なども多く存在していてかなり環境的には悪いと言われています。そのために腸内洗浄を行うことで綺麗に腸内の環境を整えてデトックスをするということは体の不調を整えることにもつながるとされているのです。腸内洗浄は浣腸と同じだと思っている人も多いかもしれませんが、そうではありません。浣腸の場合には直腸の先にたまっている便だけが出るのですが腸内洗浄は大腸にたまっているすべての便が排出されます。デトックスのために腸内洗浄を受けるという場合には、クリニックで受けるということも可能ですが、自宅でも手軽に自分でできる腸内洗浄キットのようなものも販売されているので自分でもデトックスのために行えます。

デトックスとヨガ

デトックスの代表的なものとしてはヨガがあげられます。ヨガというのは今や世界中でブームになっていますが、もともとはインドで5000年前に、厳しい環境の中でも冷静に平常心を保つことができるようにするための修行の一環として行われていました。ヨガは昔からいろいろな効果があるとして知られてきたのですが、アメリカのセレブ達が愛用するようになってから世界中にそれが広まり日本でもヨガを愛す人が増えてきました。ヨガはアメリカでブームになる前から日本では注目されて行われていたのですが、今ほど若い人に注目はされていませんでした。やはりアメリカのセレブ達の影響により再ブームになったということになります。ヨガといっても一種類ではなくていろいろな方法があるのですが、従来のヨガにトレーニングが加わったパワーヨガ、そして暖かい環境で行うホットヨガなどがあり、ホットヨガは汗がたくさん出ることから毒素もいっしょに汗と出るのでデトックス効果がかなり期待できるヨガです。デトックスのためのヨガは、体の毒素を排出するのにスムーズに排出できるポーズが色々とありますが、そのポーズをすることによって腸の働きが正常化されたり、見えない部分のインナーマッスルなども鍛えられて精神を集中させたり自律神経を整えるというような効果もあります。手軽に家でも毎日続けられるデトックスの方法としてヨガが注目されており、ヨガ教室に通う女性も増えていますからまだまだ注目されるでしょう。

デトックスと岩盤浴

デトックスの効果があるとしてブームになったのが岩盤浴です。岩盤浴というのはブラックシリカという天然の鉱石の上にうつ伏せや仰向けで寝ることで、遠赤外線のマイナスイオンの効果が体に浸透して、それが体の中の毒素を汗と一緒に排出させるという仕組みになっています。低温のサウナといった感じです。この岩盤浴が日本で最初にブームになったのは、北海道でした。北海道でブームになったことがきっかけで、日本中に広まったのですが今ではデトックスとして岩盤浴を受けにくるという人がとても多いと思います。デトックス作用のある岩盤浴の特徴は、何と言っても独特な汗のかき方です。普段かいている汗というのはサラサラとしていないと思うのですが、岩盤浴でかく汗というのはサラサラになっていることが特徴です。このサラサラの汗が、新陳代謝を促進して、脂肪の燃焼もいっしょに行ってくれますから、岩盤浴はデトックス効果以外にもダイエットにも効果があるとして知られているのです。デトックスがいま注目されてブームになっていることもあり、ホテルや温泉、エステなどでも岩盤浴があるところが増えてきました。デトックスを手軽に行いたいと思っている人は、岩盤浴がお勧めです。ただ寝ているだけで大量の汗とともに体の中の毒素がすっきりと排出されますから、こんなに手軽なデトックスの方法はなかったと思えるのではないでしょうか。岩盤浴をした後の体は軽く感じますし、とてもさっぱりとして気持ちがいいです。

デトックスとゲルマニウム温浴

デトックスに効果があるとして少し前にブームになったのが、ゲルマニウム温浴です。このゲルマニウム温浴というのは末梢神経の3分の2が集中しているといわれている手と足をゲルマニウム溶液の中に入れて皮膚呼吸をすることで、体の中にゲルマニウムがめぐっていきますから、体の中の毒素がそれによってすっきりと排出されるというものです。ゲルマニウムが全身にわたることで汗をたくさんかくのですが、この汗が一緒にデトックスとして体の中の毒素を輩出しているのです。ゲルマニウム温浴は、デトックスの中では岩盤浴と同じくらいに手軽にできるということで人気を集めています。足の場合には、フットバスにゲルマニウム溶液を入れてその中に足をいれれば毒素が綺麗に排出されますから、それによって新陳代謝がよくなり、体の体質自体が弱アルカリ性になるのだそうです。酸素が体にまわる際には血液を通って循環していますがこのことから血液の流れもよくなり酸素が体中にいきわたり体自体が活性化されるというメリットもあります。デトックスのためのゲルマニウム温浴ですが、初めて行う人が驚くのはその溶液の汚さです。自分の手足をつけて数分立つと体の中の毒素が目に見えて排出されてきますからそれに驚くという人も多いようです。ゲルマニウムは、ブレスレットなどでも注目を集めましたが、体の調子を整える働きがあるとして知られているために、デトックスにもかなり効果があるのです。

デトックスフットバス

今色々な商品が通販などで販売されていますが、人気のデトックス商品としてデトックスフットバスが販売されています。これは家で手軽にデトックスが行えるという商品で、足の裏から、体にたまってしまった毒素をすっきりと電解水によって排出をして自宅でも手軽にデトックスができるようにと考えられた商品です。デトックスバスの中にお湯を入れると、超微弱電流が流れますから、その微弱電流によってただの水が電解水に変化します。この電解水が、血液の流れをよくしてくれますし、リンパの流れもよくしてくれるということなのです。人にもよりますが、だいたい20分から30分ほど足を入れておけば足の裏から面白いくらいに毒素が出てきます。これは目に見えてわかるのですが、最初透明だったお湯の色が、数分後には汚い汚水の色に変って、目でもデトックス効果を実感することができるという商品です。デトックスについて何かやりたいと思っていても食事を気をつけることも面倒で、ヨガに通ったりヨガをすることも面倒な人というのはいると思います。かといって岩盤浴やゲルマニウム温浴にするといっても1度では効果は実感できませんから何度か通う必要があります。ですからそんな人にお勧めなのがこのデトックスフットバスです。これなら家に居ながらにして毎日デトックスをすることができますし、準備もとても簡単で水を入れて電流を流せばいいだけなのでこれなら誰でも手軽にできるのではないでしょうか。

デトックスと毛髪検査

デトックスのために毛髪検査が役に立つということをご存知でしたでしょうか?毛髪検査では何を見るのかというと、体の中で一番有害なミネラルの成分についてチェックできるのは毛髪検査だと言われています。デトックスで体の中の毒素を出してしまうといっても、実際にその体の中の毒素が見えるということではありませんから、きちんとデトックスされているのか、その効果を実感するためには、デトックスのために毛髪検査を受けるというのが効果的です。毛髪検査を行っているところというのはまだ少ないのですが、専門的なクリニックや研究所といった場所ではデトックスについての毛髪検査を実施していますから、一度受けてみるといいかもしれません。直接クリニックに行って毛髪検査を行っているということもありますが、郵送で自分の髪の毛を直接送って検査を依頼するという方法が一般的でこの方法でなら、遠くに住んでいる人でも全国どこからでも毛髪検査をすることができるというメリットがあります。毛髪検査では全部の有害な毒素を分析可能ということではないのですが、たとえばこれからデトックスをし始めるというような人の場合にはデトックスを始める前に一度毛髪検査をしておいてどのような体になっているのか知っておくと、デトックスを続けて結果としてもう一度毛髪検査を受けた時に、どれくらいのデトックス効果があったのか、それを目で見て時間できるのでいいのではないでしょうか。

デトックスとロハス

デトックスとロハスは今注目されている言葉の一つですが、ロハスというのはLOHASと書きます。これは健康や環境のことについて考えて生活をするというライフスタイルの広げ方のことを言います。アメリカをはじめとする日本も含めて先進国は年々便利になってきていますし物も豊かになっていますから、それなりに工業化も進んで文明開化を遂げました。しかしそうしたことによってダメージを起こしていることもあり、環境破壊もその一つですし、地球温暖化についてもその代償とも言えると思います。このことについて真剣に考えて自分たちの生き方を変えてライフスタイルを変えることで地球温暖化を防止したり、環境破壊を防止することができないかと考えることがロハスと呼ばれていることなのです。ロハスはデトックスを考えている人たちにとっては多い思想で、最近はロハスの人の方がかなりかっこいい生き方をしているとして注目を集めています。ハリウッドセレブ達の間でも食べたいものを食べて物欲にまみれているというよりも、ロハスな考え方でライフスタイルを充実させている人の方が生き方が素敵であるとしてまた注目されています。今まではそれほどマイナーな考え方として注目すらされなかったのですが、デトックスと一緒にロハスについても考える、それが大切なことだという認識が行われてきたのがここ数年の特徴です。デトックスで自分の健康についても考え、そしてロハスで環境についても考えていくのがこれからのかっこいい生き方です。

デトックスとリンパマッサージ

デトックスの方法の一つとしてリンパマッサージがあげられます。リンパマッサージというのはリンパという、体の中にある血液が流れる血管と同じような存在なのですが、老廃物を運ぶ体の体液を流すための管です。このリンパが詰まってしまうとリンパ液、体液がスムーズに流れませんからそのことから体にさまざまな不調が起こってきます。たとえば血液に比べてみても放っておくと滞りやすい特徴があるために疲労を感じたり、むくみを感じるといったこともあります。ですからそうして滞った部分には毒素がたまりやすいのでデトックスをするためにリンパマッサージをしなければいけないのです。疲れやすい、脚がむくみやすいと思っている人の主な原因はそうした毒素がたまっている、リンパに詰まっていることが原因ですから、リンパマッサージを行って毒素をスムーズに排出させるためのデトックスが必要です。リンパマッサージを行うときの重要なこととしては、リンパの流れに沿うようにして行うことが重要です。リンパが集中しているリンパ節に向かって体中の流れに沿ってマッサージをするというのが効果的なデトックスの方法になります。リンパ節というのは、鎖骨の部分や脇の下、膝の裏や足の付け根といった部分にありますから、それを覚えておいてリンパマッサージを定期的に行うことでデトックス効果を実感することができます。手軽に自宅でできるデトックスの方法としてとてもいいのではないでしょうか。

デトックスと水

デトックスを考えるなら水はとても重要です。水というのはダイエットをしている人もたくさん飲んだ方がいいと言われていますが、やはり体の中の老廃物をすっきりと体の外に排出させるためにはデトックスの意味も込めて水をたくさん摂取するということは大切なことなのです。汗や尿と一緒に体の毒素がすっきりと排出されます。何もしなくても1日に普通に生活をしているだけで1リットル以上は汗をかくといわれていますから、それを考えてみても1リットル以上は水を摂取しなければいけないということになります。デトックスのために効率よく水を摂取する方法は、朝起きてから飲む水にポイントがあります。朝起きてまずコップ1杯飲水を飲めば体の中の腸の働きが活発になりますこれがデトックスに影響を与えるといわれています。そしてお風呂に入る前にも多めに水分摂取をしておくと汗をたくさんかくことができますからデトックスにつながります。水を飲むと太ると思っている人もいるかもしれませんが、水太りということはそもそもありません。体にある水の流れを常に循環させて毒素や老廃物を排出させるというのはかなり体にとって不調を整えることにもなりますし、ダイエットにも美容にも効果的なのです。とり過ぎた塩分をすっきりと排出させるメリットもありますから、デトックスのために水分をしっかりと摂取しておくということは、体にとってはかなりいい影響を与えているということになるのです。

デトックスの必要性

デトックスの必要性について紹介してきたいと思いますが、デトックスはなぜ必要なのでしょうか。デトックスの必要性がないと思っている人も中にはいるかもしれません。今の日本人をはじめとする世界の人たちの生活環境は、数十年前に比べるとかなり変化しているといってもいいと思います。ものにもあふれていますし、食べ物に困るということもありません。このことから人体に有害である金属などが知らず知らずのうちに体の中に蓄積されていくといわれています。農薬や食品添加物もそうですし、化粧品の添加物や車の排気ガスなどもその原因になっています。毒素が体の中に次々に取り入れられている状況で、その毒素を出さなければどんどんたまっていきます。この毒素、たまったらどうなるのかというと、将来ガンになったり老化が早まるというようなことにつながります。デトックスをすればそのような毒素を対外に排出することができますから、健康を促進することも可能ですし、維持していつまでも若々しくあることができます。美容のための効果ももちろんありますし、ダイエットにも効果的です。デトックスといっても色々な方法がりますが、体へのいい効果を期待して行うことで体が健康に、そして美肌に、痩せるといった効果を実感できます。不健康、肌の老化、メタボリックな人が多い現代社会ではデトックスは本当に必要なものだということがよくわかりますし、現代病の予防にもデトックスは必要なのです。

デトックスとエステ

デトックスはエステサロンなどでも色々と受けることが可能ですが、エステサロンで受けられるデトックスの方法について紹介していきたいと思います。まず一つ目の方法としては高周波温熱治療があります。これはインディバと呼ばれているのですが、インディバは機械のことを言います。高周波温熱機器を使って行う治療でクリームを塗って、円盤の形をしているヘッドによって高周波を体の奥にあてて温度が上がれば新陳代謝がよくなり、そのことによって老廃物がすっきりと排出されるという方法です。そしてL6という方法もエステで行われているデトックスの方法としてあります。この方法は吸引運動をする小さめの機械を顔にあてて顔をマッサージするという方法で、顔のリンパマッサージができるという方法です。顔にたまった毒素を出すことで吹き出物の解消にもつながります。エステでも自分でもできる方法ですが、顔筋や表情筋のマッサージもあります。顔には30種類以上表情筋があるといわれているのですが普段顔の筋肉をそれほど動かすことがないために、顔の筋肉は固まってしまっています。ですからエステでマッサージをすることによってリンパの流れなどもよくなり毒素を排出することが可能です。他にもエステで行われているデトックスの方法としては、タラソテラピーもありますし、リンパマッサージ、パンテージ、といったものが行われています。自分に合ったコースを選んで受けるとデトックス効果を実感できます。

デトックスの食事のポイント

デトックスを考えた時の食事のポイントについて紹介していきたいと思います。食事は手軽に家でできるデトックスにつながります。体の中に毒素がたまっていくのを防ぐためには、食材を選んだり調理の方法をしっかりと選ぶということが大切になってきます。デトックスを考えるのであれば、食材を購入するときには無農薬のものを選んだり、有機栽培されているものを選ぶのがいいでしょう。また最近は食品表示についても詳しく表示されていますから、きちんと食品表示を見て食材を選ぶようにしましょう。そしてデトックスを考えた調理方法としては、調理に使う際の水も普通の水で行うのではなくて、ミネラルウォーターで作るようにしたり、流水でしっかりと食材を洗うということも大切です。洗うことによって残留農薬を洗い流すことが可能です。デトックスを考えるのであれば、肉類を過剰摂取するのは避けた方がいいでしょう。できるだけ摂取を避けて、摂取する際にはにんにくやネギ、しょうがといったデトックスの作用があるものと一緒に組み合わせて食べるとより効果的です。また、食べ方についても実はデトックスを意識することができるのですが、食べるときはよく噛んで食べるようにしましょう。噛む際には唾液がたくさん出てくると思いますが、唾液の中には毒素を分解してくれる作用や殺菌作用もあるので、良く噛んで食べるだけでデトックスにすぐにつながりますので食事の際に注意しましょう。

デトックスとハーブ

ハーブにはデトックスの効果があるといわれていますが、ハーブといっても色々な種類があります。まずはパクチーと呼ばれているものがありますが、これは韓国料理などを食べる際や焼き肉を食べる際によく見かけるハーブです。別名コリアンダーという名前でも知られているのですが、腸の動きを活発にしてくれたり、新陳代謝アップにつながりますからデトックスにいいとされています。そして、ジェニパーベリーというハーブがあるのですが、これはアルコールのジンの香りに使われているのですが、こちらには利尿作用があるために体の排出物が尿と一緒にすっきりと出ますからデトックスの効果があります。ハイビスカスにもデトックスの効果があるのですが、ハイビスカスの中に含まれているクエン酸、アミノ酸、ミネラルなどがデトックスにいいと言われているのです。他にもダンディライオンとう西洋タンポポは別名におねしょのハーブという名前が付けられているのですが、それくらい利尿作用がありますので尿と一緒にデトックス作用で体の中の老廃物を排出してくれるという働きがあります。そしてエルダーフラワーというハーブも効果があります。この中にはリノール酸とリノレン酸といった脂肪酸が含まれていますし、フラボノイドも含まれていて汗をよく出す成分や利尿成分があるとしても知られています。ハーブティーにして飲むことでデトックスの効果があるといわれているのです。このようにハーブにはいろいろとデトックス効果があるものもあるので飲むといいでしょう。

デトックスと毒だしジュース

デトックスのための毒だしジュースについて紹介したいと思います。少し前に美容やダイエット、健康のために効果があるとして話題になった毒出しジュースですが、このジュースを飲むだけで手軽にデトックスができるとして知られています。作り方はとても簡単です。乾燥したペパーミントを小さじ1杯、お湯400mlの中に入れてペパーミントを抽出します。そして茶こしでペパーミントはとって、ミネラルウォーターを100ml足してください。あとはレモン果汁を大さじ2入れて、生姜チューブを1センチほど、そしてオリゴ糖を適度に入れて混ぜれば完成です。この毒だしジュースを飲むと腸が刺激されますから、体の中にたまっているガスをすっきりと出すことができます。腸の中の毒素や老廃物をすっきりと解消することができることから、血液の流れに循環も良くなるのですっきりとデトックスすることが可能なのです。新陳代謝がよくなれば、ダイエット効果にもつながりますし、肌をきれいにすることも可能です。腸内環境をオリゴ糖が整えてくれますから、このジュース一つにデトックスで重要とされている栄養素がすべて含まれているので、これはかなりいいジュースです。デトックスを考えるのであれば、この毒だしジュースを1日にだいたい1リットルは飲んだ方がいいと言われていますが、最初は口に合わないかもしれませんので少しずつ慣らしていくといいかもしれませんね。

デトックスとスパイス

デトックスのためには、スパイスなどの香辛料を使うという方法も効果的であるといわれています。スパイスや香辛料と一言で言っても色々な種類があります。まずチリと呼ばれる香辛料がありますが、これはレッドペッパーという名前で知られているかもしれませんが、こちらは含まれているカプサイシンが体の中の体脂肪をすっきりと燃焼してくれますし、そのことから血液の流れも良くなって体があたたまります。ブラックペッパーは独特の香りと風味がありますが、消化機能を刺激する働きがあるので、血液の流れがこちらも良くなって水分と一緒にデトックスが期待できます。カレーなどに使われているターメリックも、デトックスには効果があるといわれているのです。最近はウコンとして知られていますが、肝臓の胆汁を増やしてアルコールの悪酔いを防ぐ作用もありますし、利尿作用があるので体の有害毒素をすっきりと排出してくれます。また抗酸化作用もありますからコレステロールを抑える働きもあるのが特徴です。他にもジンジャーもスパイスの中ではかなりデトックス効果が強いスパイスとしても知られています。発汗作用もありますし、利尿効果もあるとして知られています。体を温めれば温めるほどデトックスの効果はアップするといわれているので、紅茶の中にショウガを入れたジンジャーティーはかなりデトックス作用を期待できる飲み物としても知られています。このようにデトックス効果が期待できるスパイスはたくさんあります。

デトックスと運動

他の人と同じだけ運動をしてもぜんぜん痩せないという人は多いと思います。これは体質の問題だと思っている人もいると思いますが、実は体の中にたまっている毒素が影響を与えているかもしれません。毒素がたまってしまうと運動をしてもぜんぜん痩せませんし、体が脂肪を燃焼させる効果を抑えているとも言われています。運動をしてもぜんぜん痩せない人は毒素がたまっている可能性が高いでしょう。そして少し体を動かしだけですぐに疲れてしまうという人もいると思いますが、この原因も毒素が原因です。乳酸の数値が高い人は毒素がたまっていて乳酸を分解させないようにしているのが原因であるとも言われているのです。ですから運動をしても痩せない人、疲れやすい人は毒素をデトックスですっきりと排出させなければ運動をしてもダイエットにつながりませんし、健康になれるはずがありません。ではどのような運動の方法をすればデトックスにつながるのかというと、激しい運動がいいというわけではありません。どちらかと言えば、ゆっくりと軽めにリンパマッサージなどを含んでいる運動の方が効果的と言われています。リンパマッサージをすればリンパ液の周りが刺激されますから、筋肉の動きも活発になるといわれています。わざわざ運動をしなくてもお風呂に入る際にリンパマッサージをするだけでも、十分運動をしているのと同じくらいの効果が期待できますから一度試してみてはいかがでしょうか。ヨガやピラティスもデトックスの運動としては効果的です。

デトックスと生活リズム

デトックスは毒素を排出する方法として知られているのですが、実は生活のリズムによって毒素というのはたまりやすいと言われています。食事や排便の時間は普段決まっているでしょうか?生活のリズムをしっかりとつけて食事をするタイミング、排便をするリズムをしっかりとつければ体の中の調子も整うといわれています。そのうえでデトックスに効果のある生活のリズムとしては、朝食を食べる前に少し運動をしてみるといいかもしれません。朝食をする前に少し運動をしてみると腸の働きがよくなり便秘が解消されますから、たまった毒素をすっきりと解消させることにもつながります。ヨガの動きの中には便秘に効果的といわれるポーズなどもありますから、朝起きてきて朝食前に少し取り入れてみるといいかもしれません。簡単なものとしては、仰向けになって両膝を抱えるガス抜きのポーズもデトックスに効果があるといわれています。そしてデトックスのための生活のリズムとしては毎日水をたくさん摂取するということも大切です。そのためには1日にだいたい2リットルほど飲むことが目安とされています。2リットル飲むことで、利尿作用も活発になりますし便秘の解消にもなりますし、デトックスに直接つながります。そして朝早く起きて太陽の光を浴びるということも実は大切なことです。きちんと早寝早起きがでできないと体内時計がリセットされないので、ホルモンのバランスが崩れやすいとも言われています。